ほくそんの図書室

気まぐれな小さい図書室。

『AI時代の人生戦略』

 

STEAM教育との出会い。これに刺激を受けた&数学は結構好きということで、数検を申し込んだ気がする。(数ⅡBレベルの数検2級を受験し1次◯  2次×)今年再挑戦してみようかな。

 

日常生活での"ブラックボックス"は、大きくなる一方なのだ。ブラックボックスが大きくなるということは、考えなくても済む範囲が広くなるということを意味する。そして、それは実に楽なことである。楽であることに身を委ねるという選択は、AIに使われる側になることに直結する。

f:id:hokuson-diary:20180109234551j:image

↑去年の読書記録

 

f:id:hokuson-diary:20180109233341j:image

↑今書いたお絵かき

 

成長☆