ほくそんの図書室

気まぐれな小さい図書室。

『ソフィーの世界』

 

哲学入門書のような、結構すいすい読める本。「あなたはだれ?」「宇宙はどうやってできたの?」という人間の永遠の疑問をソフィーが自問自答していく感じが良かった。

 

物語が気になって内容ほったらかしで読んでしまう悪い癖が出てしまい、ちょっと戻ったりだいぶ戻ったりした。こういうときにサピエンス全史が生きるんだなぁ。

f:id:hokuson-diary:20180509185839j:image

 

今年で100記事書けたらいいなぁ