ほくそんの図書室

気まぐれな小さい図書室。

『インバスケット思考』

 

うまくまとまってるな…って感じ。でした。

f:id:hokuson-diary:20180306205431j:image

 

こういう本(何ていう本だろう)を読むと大学時代に学園祭の実行委員をやっていたときのことを思い出す。(それはまた今度に)

そこにいたから学生から社会人へスムーズに行けたと思っている。電話の取り方、企画運営までの流れ、手回しのタイミング…それが全てではないけれど私の一部となっていたのは実感している。